« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

昭和は遠くになりにけり?

 岡山でロケされたのは知らなかった。西大寺は以前仕事で何度も行ったこともありますが、こんな商店街があったとは知らなかったです。全部スタジオでセットを組んでやっているのかと思ってました。

 今度、機会があれば倉敷にあるという藤戸の和菓子屋さんとともに訪れてみたいと思います。

 映画で描かれた時代をリアルタイムに経験したわけではありませんが、なぜかしらその時代に生きてたような懐かしい思いにさせるそんな作品でした。特に上野駅のシーンで列車の発車時刻案内が案内板になっていた。
 いまは液晶板が一般的だから日本でまだどこかで見ることができのでしょうか。

 もう平成になって18年、昭和の時代も遠くなってきました。今度昭和をさがしに行ってみよう。

                                                        三丁目の夕日より

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かっぱえびせんここに誕生する

 開発が著しい宇品地区にあって、宇品御幸地区は静かな住宅街であります。その一角にカルビー広島工場跡地があります。現在広島工場はお隣の廿日市市に移転してます。

 そうここがカルビーさんの発祥の地であり、かっぱえびせんもここで生まれました。片隅に碑がありました。雑草がはえてどこかしらさびしげです。

 Dscn0146

 Dscn0147
 
かっぱえびせんには100グラムあたり120mgのカルシウムがはいっているそうです。カルシウム豊富な乳製品のなかでプレーンヨーグルトとほぼ同量です。楽しくて健康にいいって素敵ですよね。


 広島電鉄 宇品三丁目駅下車  

現在の広島工場です

 Dscn0160
 
 JR山陽本線廿日市駅 広島電鉄廿日市駅下車

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

小屋浦駅

 JR西日本呉線の呉以西は国道31号線に平行して山側を呉線が走る。線路まで山が迫りところどころの平地に集落が点在する、広島市に近い順に海岸が埋め立てられ新たな町が生まれる。

 小屋浦駅はそんな小さな集落の中にひっそりたたずむ。駅舎はホームより何段か下がったところに、国道からはなれて山側に位置するのでひっそりしている。斜面がすぐそこまで迫ってきているせいか駅前広場もない。ホームの斜面の花壇が整備されていて心温まる、そんな駅です。

 Dsc00041

Dsc00042

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

呉ポートピア駅

 夏本番の今日、呉ポートピア駅を紹介いたします。広島近郊では数少ないテーマパークの玄関駅として開業した同駅も閉園後はひっそりとたたずんでいます。呉市の公園としてそのまま存続してます。

Dsc00039

 閑散とした駅舎、今日は駅員さんはいませんでいた。鉄道利用はこころなしか少ないようです。

かつてのメインゲートは閉鎖されていました。駐車場に隣接するところにゲートはありました。
Dsc00031

 ドンキホーテの像です。(旧メインゲート前にあります。)

Dsc00037

園内に目を向けてみると、呉市電がありました。昭和42年に廃止になりましたが、伊予鉄道で2004年まで活躍した車両が里帰りしてきました。中は自由に見ることができます。

Dsc00034

Dsc00033

 Dsc00032

 呉ポートピア駅は交換設備がありません

Dsc00035
Dsc00038

Dsc00040


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

井口駅

 JR西日本新井口駅から五日市駅まで約2.4km続くJRと広島電鉄宮島線の併走区間の途中にあるのが、広島電鉄宮島線井口駅です。当駅は鈴峯女子大前駅と同様、JR山陽線との並走区間にあるために上り線ホームが踏切の中にあります。特に朝のラッシュ時は車と横断と重なり踏み切り事故も多いため今後の改善が望まれるところです。

 井口駅は駅北側の旧街道の面影をかすかに残す一面と、南側の埋立地にある商工センター及び県立井口高校の玄関駅として現在に至っています。

 駅の周辺には今の井口を語る色んなものがあるので紹介します。

 まずは小己斐島です。線路側からは建造物にかくれて見えませんが公園内に突如あらわれる島があります。

 案内板です
 Dscn0137

 島の全景です。今でも海とはつながってます。



 Dscn0138

 おそらくかつての港の船付場の遺構だと思うのですがいかがでしょうか。今は個人宅の花壇になってます。

Dscn0139


 井口駅の駅名版です。


 Dscn0140


 そして最後に県立井口高校名物? 学校外周ランニングコースに何箇所か設置している「走者注意」のおしらせです。部活をされているかたはもとより、体育の授業などで一度は走るコース。ちょうど平坦で歩道も整備されていて距離的にも程よくランニングコースには適していると思います。走っている当人は大変かと思いますが、通行人をよけながら走っていく風景も井口の風物詩に定着したと思います。
 がんばれ 井口高校諸君!!!

 Dscn0141

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »