« 小屋浦駅 | トップページ | 昭和は遠くになりにけり? »

かっぱえびせんここに誕生する

 開発が著しい宇品地区にあって、宇品御幸地区は静かな住宅街であります。その一角にカルビー広島工場跡地があります。現在広島工場はお隣の廿日市市に移転してます。

 そうここがカルビーさんの発祥の地であり、かっぱえびせんもここで生まれました。片隅に碑がありました。雑草がはえてどこかしらさびしげです。

 Dscn0146

 Dscn0147
 
かっぱえびせんには100グラムあたり120mgのカルシウムがはいっているそうです。カルシウム豊富な乳製品のなかでプレーンヨーグルトとほぼ同量です。楽しくて健康にいいって素敵ですよね。


 広島電鉄 宇品三丁目駅下車  

現在の広島工場です

 Dscn0160
 
 JR山陽本線廿日市駅 広島電鉄廿日市駅下車

|

« 小屋浦駅 | トップページ | 昭和は遠くになりにけり? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

トラバありがとうございます。すっとりストーリーかなりイケけますね。とても面白いです。駅・切符関連の記事など、懐かしいのもすっかり気に入ってしまいました。これからもたくさんの記事をたのしみにしています。

カルビーさんの発祥地が雑草とは・・・残念ですね。

投稿: 深夜特急 | 2006年8月 6日 (日) 23時56分

コメントありがとうございます。この記念碑も住宅街の片隅にあってよほど注意してないと見落としそうです。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: うてきなぷりぱ | 2006年8月 7日 (月) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かっぱえびせんここに誕生する:

« 小屋浦駅 | トップページ | 昭和は遠くになりにけり? »