« あれー目的地一歩手前かな | トップページ | 昭和は遠くになりにけり3 »

昭和は遠くになりにけり 2

 7/29の追加投稿です。映画「ALWAYS三丁目の夕日」に登場した饅頭屋さんにいってきました。地図を持っていきましたが、道に迷ってしまいました。というのも特に看板らしきものがなくわかりにくかったからです。ようやく発見した「藤戸饅頭本舗」さん。映画で見た感じとは異なりましたが、店内はなかなか長い歴史を感じさせるものでした。饅頭はこしあんの饅頭が1種だけのようです。1個から購入できます。箱入りの他に今時珍しい竹の皮入りもありました。

 私の後にも観光客らしき人がやってきました。もちろん店内には映画のポスターと店の写真が展示されてました。店の周りは藤戸寺(ここが目印です)をはじめ古い町並みが残っていました。ここがあの源平合戦の舞台になていたなんて実感することは難しかったです。肝心の味のほうは餡がとてもあっさりしていていくつでも食べられそうでした。

Dscn0197

長い歴史を実感させられる素敵な建物です。中は時代劇にそのまま使えそうな風情です。

|

« あれー目的地一歩手前かな | トップページ | 昭和は遠くになりにけり3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和は遠くになりにけり 2:

« あれー目的地一歩手前かな | トップページ | 昭和は遠くになりにけり3 »