« 昭和は遠くになりにけり 2 | トップページ | ど根性大根元気かい »

昭和は遠くになりにけり3

 伊予鉄道高浜線三津駅です。木造の重厚感のある駅舎、かなり傷みも見られるもののここはかつて重要な駅であったことが感じられます。ホームの柱も木造ですし昭和を身近に感じさせます。何とかこのままの姿を残してほしいそんな気持ちにさせる駅です。

 Dscn0184

Dscn0185

|

« 昭和は遠くになりにけり 2 | トップページ | ど根性大根元気かい »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

見てるほうが嬉しくなってきます。
アールヌーボー調の凝った作りが、
デジカメの発達により、つい先ほど行ったかのような臨場感を引き立たせてくれて最高デス。
こうした駅舎も「古い」だけと見るか、
「古くてもいいもの」と思って見るか人様々ですが、ぬくもりある木造遺産を大切に残したいですね。

投稿: 深夜特急 | 2006年8月15日 (火) 21時23分

<続き>最高にすばらしい駅舎をピックアップしていただいて十分満喫させていただいております。どんどんこれからも紹介してください。END

投稿: 深夜特急 | 2006年8月15日 (火) 21時29分

深夜特急さん、コメントありがとうございました。ほんとに小さな駅舎ですが凝ったつくりとなっていて見ていても飽きませんでした。また機会があれば行ってみたいです。

投稿: うてきなぷりぱ | 2006年8月16日 (水) 07時39分

うてきなぷりぱさん 「内子」 検索を気に過去記事を拝見させて頂いています。
随分と、方々の駅へ行かれ、深く見てきておられるんですね。。
とても参考になります。

現在 冬の青春18切符期間ですが、どうも体調がよくなく、今回 四国への旅だけで終わってしまいそうです。 何事が健康が一番だとつくづく感じています。

投稿: yume | 2009年1月11日 (日) 20時04分

yumeさんへ、こんな昔の記事にコメントいただきありがとうございました。このところ昔の記事を読み返し、内容的にイマイチのものは削除したり、内容を書き換えたりしております。
 そうですね、時間がないとは言いながら確かに色んなところへ行きました。内子ももっとゆっくり見たかったのが本音です。

 万事が健康ですね。これだけはお金では買えませんので。

投稿: うてきなぷりぱ | 2009年1月11日 (日) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和は遠くになりにけり3:

« 昭和は遠くになりにけり 2 | トップページ | ど根性大根元気かい »