« 夢前  | トップページ | ヒバヤマ »

由良之助

大星由良之助、近松門左衛門さん作の「仮名手本忠臣蔵」に登場します。この物語が後世何度もリメイクされる未だに人気の高い「忠臣蔵」ストーリーのベースになります。忠臣蔵の舞台となったのが兵庫県赤穂市である。その玄関に位置するのが「播州赤穂駅」であります。昭和26年に開業した同駅はそれまでは山陽本線有年駅からの軽便鉄道で山陽本線と結ばれていた。

 先に開業した赤穂駅(あかほ)、現JR東日本飯田線駒ヶ根駅に遠慮して現在の駅名となる。近隣の駅から考慮して播磨赤穂となってもおかしくなかったが、忠臣蔵の知名度や観光客誘致の意味合いこめて「播州」を冠したものと思われます。結果的にインパクトのある駅名となりよかったのではないでしょうか。

 駅前には由良之助こと大石内蔵助さんの銅像と47士のメンバーのモニュメントが赤穂城に向かって建てられてます。

 Dscn0228


Dscn0227

 Dscn0230

Dscn0231

 駅前からハーモニーホールを結ぶストリートが「ハーモニーロード」です。赤穂小学校の壁には記念のモニュメントがあります。

 Dscn0226
Dscn0233


 

|

« 夢前  | トップページ | ヒバヤマ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

映画「ヒナゴン」応援HPの管理人です。ブログにコメントありがとうございます。
もう3回も鑑賞されたんですね。
とってもうれしく思います。

私は鉄道の旅は憧れで、でも、時間がなかなかなくてできないでいます。

うてきなぷりぱさんのブログを見て旅をしている気分になりました。写真お上手ですね。

これからもよろしくお願いいたします。

※HPの方でヒナゴンでお世話になってますというコーナーがあります。勝手でてすがブログを紹介させてください。よろしくお願いいたします。

投稿: みわりん | 2006年8月28日 (月) 07時31分

コメントありがとうございました。「いとしのヒナゴン」はとてもおもしろいですよね。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: うてきなぷりぱ | 2006年8月28日 (月) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 由良之助:

« 夢前  | トップページ | ヒバヤマ »