« 「松前」 まさきと読みます。 | トップページ | 大西駅はY43番です »

ちょっと寄り道

 下灘駅へ行ったついでに内子へ行ってきました。かつては内子線の終点であった内子駅、今では予讃線のバイパス線として下灘駅まわりがローカル線となってしまって、こちらは特急が乗り入れます。

 とはいうもの高架駅の内子駅も駅前は閑散としてました。内子の名物の古い町並は駅から少々離れています。そんなさみしい駅前でがんばっているのがぴかぴかに磨かれたC12です。屋外に静態保存されているSLはえてして風雨にさらされてさび付いてたりしてることが多いのですが、ここはほんとに今にも動きそうなほど整備されてました。
 Dscn0172


 内子町内はこういった屋根つきの橋が何箇所かありました。

 Dscn0171


 内子駅の松山寄りの「伊予立川駅」です。駅舎も看板もなく、築堤に掘られた薄暗い通路を通り階段を上がるとホームにたどり着きます。まわりに人家は少ないので夜はさびしいでしょう。通過列車の時刻表がありました。本数が結構ありました。

 Dscn0173

|

« 「松前」 まさきと読みます。 | トップページ | 大西駅はY43番です »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。時間の関係で「内子座」を見ることはできませんでしたが古い町並みは何とか見ることが出来ました。

投稿: うてきなぷりぱ | 2006年8月10日 (木) 22時06分

金毘羅さんの鞘橋のような重厚さはなく、こちらは田舎の川にかかる庶民の橋と言う感じでいいですね。。 暖かさを感じます。 橋に屋根をつけるなんて。。。 雨が降れば雨宿りも出来てしまいますね。。

そして、「伊予立川駅」。。 なんでもない駅。。 好きです。。

ひとつひとつ丁寧に回られたのですね。。

先ほど コメントさせてもらった「三津駅」は私も二年前に行きました。。

投稿: yume | 2009年1月11日 (日) 20時12分

yumeさんへ、内子にはこういった橋が何箇所もあって町の名物になっているようです。でも郊外に多くあり車がないとまわれません。伊予立川駅は築堤上にあって駅舎もないさみしい駅でした。
 三津駅は映画のセットに使えるようなすばらしい駅舎でした。

投稿: うてきなぷりぱ | 2009年1月11日 (日) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと寄り道:

« 「松前」 まさきと読みます。 | トップページ | 大西駅はY43番です »