« 夏草に埋もれてはかなし鉄路かな | トップページ | ちょっと寄り道 »

「松前」 まさきと読みます。

 愛媛県松山市と伊予市にはさまれた人口3万の町が「松前町」(まさきちょう)です。伊予鉄道では「余戸駅」と並んで難読駅名です。

 松前駅は重厚感のある木造建築です。お隣の古泉駅は一転して田園風景が広がってます。田んぼの中を眺めているとたくさんの黒い塊発見。よく見ると田螺だった。自宅のまわりに田んぼが無いのでちょっと懐かしい気分になりました。昨今農薬の影響で田螺の数も減っているとのことだがここの田んぼはきっと農薬は控えめなのかもしれない。

 この古泉駅は以前は交換設備があったようですが、その跡地は自転車置き場になっている。この光景は他の伊予鉄道の駅でも見られる光景です。

 Dscn0175

 Dscn0176

 Dscn0177

|

« 夏草に埋もれてはかなし鉄路かな | トップページ | ちょっと寄り道 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「松前」 まさきと読みます。:

« 夏草に埋もれてはかなし鉄路かな | トップページ | ちょっと寄り道 »