« 昭和は遠くになりにけり3 | トップページ | 昔の記憶をたどって 1 »

ど根性大根元気かい

 兵庫県相生市の新幹線のガード下にひっそりと佇む「ど根性大根」の記念の痕跡。全国ニュースで放映されたりして結構話題にもなりましたが、相生市役所では今もバイオの力で栽培を続けています。

 詳しくは  http://www.city.aioi.hyogo.jp/new/daichan-b.pdf  相生市HP

 しばらく行かない間に歩道にイラストがプリントされ、案内板も更新されていました。そして何よりも「大ちゃん」という名前が付いてましたし、去る3月にはこれを題材にした絵本まで出版されています。もうアスファルトの中から偶然生えてきた大根という次元を大きく超えてしまった感があります。

 Dscn0223

 Dscn0224

 真ん中の白い丸の部分が「大ちゃん」の痕跡です。

Dscn0225

 主要道路沿いですがとてもわかりずらいと思います。JR西日本山陽新幹線、山陽本線、赤穂線相生駅下車 

|

« 昭和は遠くになりにけり3 | トップページ | 昔の記憶をたどって 1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ど根性大根元気かい:

« 昭和は遠くになりにけり3 | トップページ | 昔の記憶をたどって 1 »