« 二つの網干駅 | トップページ | いざ出陣! »

いとしのヒナゴン

 映画「いとしのヒナゴン」は比婆郡西城町(現 庄原市)が舞台になっています。JR西日本芸備線備後西城駅は映画の冒頭に信子役の井川遥さんが帰省するシーンで登場します。現在駅舎は民間に委託されています。当日は芸備線は運休中だったので駅前は閑散としてました。

 この作品は西城町が舞台になってます。広島弁が炸裂し町を流れる川原風景や、情緒ある町並等々見所満載です。こういった地方を舞台にした作品は昨今名作が多い。それを支えているのが全国94箇所あるといわれるフィルムコミッションの存在も大きいと思います。

Dscn0242

 Dscn0244

 Dscn0243


|

« 二つの網干駅 | トップページ | いざ出陣! »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いとしのヒナゴン:

« 二つの網干駅 | トップページ | いざ出陣! »