« 踏み切りにも名前あり巻2 | トップページ | こい 鯉 己斐 »

おいらの駅のほうが歴史があるんだぞ

 現在兵庫県赤穂市にはJRの駅が5駅あります。現在市の中心駅は「播州赤穂駅」ですが、同駅が開業する60年も前からがんばっているのがJR西日本山陽本線有年駅です。田園風景の広がる本線の駅とは思えない静けさです。このあたりには古墳をはじめとする古代遺跡の宝庫でもあります。「うね」と読みます。未曾有(みぞう)のように有の字をうと読むことはあるものの難読地名のひとつでしょう。古代から村が形成されていたことから考慮して私的には面積の単位である「畝(うね)」に地名の由来があると考えています。実際の真偽はともかく歴史を感じさせる駅です。

 Dscn0210

|

« 踏み切りにも名前あり巻2 | トップページ | こい 鯉 己斐 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいらの駅のほうが歴史があるんだぞ:

« 踏み切りにも名前あり巻2 | トップページ | こい 鯉 己斐 »