« おいらの駅のほうが歴史があるんだぞ | トップページ | 己斐は鯉 »

こい 鯉 己斐

 こい こい JR西日本山陽本線西広島駅はかつて己斐駅(こいえき)でした。約40年ほど前に駅名が改称されました。地名は現在もそのまま使われてますが、隣接する広島電鉄己斐駅との混同を避けるために先駆けたようです。このいきさつは福岡市の雑餉隈(ざっしょのくま)駅が南福岡駅に改称されたいきさつに似ているような気がします。

 駅前にあるかつてここが己斐駅だったことを語る記念碑です。
Dsc00074

緑の屋根が印象的です。今はこじんまりとしてます。

 Dsc00075

 駅の裏に目を転じるとかつての貨物線の跡地は駐車場、駐輪場になってます。まだ空き地も目立ちます。かつては主要な駅であったことが感じ取れます。
 Dscn0303


 ひっそりとたたずむ北口です。

 Dscn0302


 このあたりは造園業がさかんな地域です。車窓からも確認できます。

 Dscn0304

 

|

« おいらの駅のほうが歴史があるんだぞ | トップページ | 己斐は鯉 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

味のある記念碑ですね。
こういうのを見ると、昔を想像してしまいます。

こちら堺も、いろんな石碑や記念碑があります。
普段、気にもとめず通りすぎてしまいますが
こうやって見ていくと面白いかもしれません。

チビが幼稚園に入ったら、うろうろしてみようかな(笑)

投稿: ゆみ | 2006年9月13日 (水) 10時16分

ゆみさん、いつもx4コメントありがとうございます。堺いえば、大阪在住時に阪堺電車によく乗りました。広島の路面電車とはまた違った趣があります。

投稿: う | 2006年9月13日 (水) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こい 鯉 己斐:

« おいらの駅のほうが歴史があるんだぞ | トップページ | 己斐は鯉 »