« 楽々園 | トップページ | かつての港町 草津 »

鉄の町 広畑

 山陽電鉄広畑駅は新日本製鐵広畑製鐵所の玄関駅として、鉄鋼の歴史をともに過ごした駅です。この周辺を巡ってみると、新日鐵の関連会社、製鐵所に勤務される方の住宅がそこかしこにありました。時代は流れ周りの様相は一変しましたが、広畑駅は改札前の広いスペースに多くの通勤客でにぎわったであろう当時の光景が伺えます。私が訪れたときは休日だったので、静寂さが支配してました。駅の陸橋から眺めるとかつては輸送力増強をと計画されたと思われる複線化用の用地が見られます。同駅も現在は無人化されています。

 Dscn0214
Dscn0213

|

« 楽々園 | トップページ | かつての港町 草津 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

うわ。懐かしい。私は5年前まで姫路にすんでいました。新日鉄の社宅が沢山ある辺りです。
今は社宅もなくなって振興住宅が並んでいるとうわさで聞きました。
古い町並みが少しでも残っていると、いいのですが・・・私が一番楽しく暮らしていた面影のある広畑・・・に・・・

投稿: ゆう | 2006年9月 3日 (日) 19時33分

はじめましてゆうさん、コメントありがとうございました。広畑の町も日々変化してます。ジャスコさんは閉店し、周辺もすっかり変わってしまいました。

投稿: うてきなぷりぱ | 2006年9月 3日 (日) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄の町 広畑:

« 楽々園 | トップページ | かつての港町 草津 »