« 宇品 風景1 | トップページ | 観音ねぎ »

向洋駅

 JR山陽本線向洋(むかいなだ)駅です。広島市に囲まれた安芸郡府中町にこの駅はあります。この駅の歴史はマツダさんの歴史でもあります。訪問したのは祭日でしたが結構マツダさん関係とおぼしき方の姿が結構見られました。

Dsc00114


 Dsc00108

 天井が高く風格のあるたたずまいです。

Dsc00110_1

 跨線橋は昔ながらの中古レールを骨組みにした昔ながらのつくりです。使われているレールは結構年代物があったりするのですが塗装工事を行っていたので刻印とかを確認することができませんでした。

 Dsc00115

 猫のたまり場になっているのでしょうか、当日はにゃんこは出張中でした。

 Dsc00113

 一体何人の労働者がここを往来したのだろうか

Dsc00112

 現在2 3番ホームは欠番になってます。呉線用のホームがあったのでしょうか。

 Dsc00109

 レトロな感じの居酒屋さんが軒を並べます。夜ともなれば賑やかなんでしょう。

 Dsc00111

新幹線も止まれそうな長大なホーム、さすが本線の駅、貫禄が違います。

 昔ながらの風格をたたえる向洋駅ですが、近年のバリアフリー対策は立ち遅れてます。駅の北側は遊休地になてますので近い将来橋上の駅舎に変わることでしょう。歴史的な価値はございますが、利用者の立場にたてば駅の近代化も急務ですし、私にとっては非常に複雑です。


 

|

« 宇品 風景1 | トップページ | 観音ねぎ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 向洋駅:

« 宇品 風景1 | トップページ | 観音ねぎ »