« オータムインザスカイイン阿品 | トップページ | がんばっていきましょい »

宇品 風景3

 かつてここには国鉄宇品線の鉄路がありました。長い年月を経てレールはもちろん、枕木もバラス(敷き石)も残ってませんでした。花壇になっているところもありましたが、多くは雑草に覆われてました。
Dsc00187_1

 でもどこかに痕跡は無いものかと探すこと約6000秒、ありましたよ!枕木が。きっと撤去し忘れたんでしょう。
Dsc00186_1
 
 土手を降りたところの学校の校門のロゴはとてもクラシック、レンガ積みの校門も貫禄充分です。
Dsc00188_2


|

« オータムインザスカイイン阿品 | トップページ | がんばっていきましょい »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

痕跡を探してしまう「ぷりちゃん」を想像して微笑んでしまいました(笑)

今、学校も現代的になっていますが
こういったクラシックな文字があるのを見るといいな~って思います。
私が通っていた小学校も、入学してすぐに木造は鉄筋に
どっぽん便所は水洗トイレに変わっていきました。
トイレはうれしいですが、校舎は木造を残して欲しかったな・・と思います。

投稿: ゆみ | 2006年10月11日 (水) 10時32分

ゆみさんコメントありがとうございます。木造校舎に床にワックスをかけるのが昔好きでした。

投稿: うてきぷりぱ(ぷりちゃん) | 2006年10月11日 (水) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇品 風景3:

« オータムインザスカイイン阿品 | トップページ | がんばっていきましょい »