« 地御前-1 | トップページ | 乗り換えが楽なバス停 »

みんな昔は子供だった

 秋の夜長に家族でビデオ鑑賞はいかがでしょうか。今日紹介しますのはドラマ「みんな昔は子供だった」です。放映時は視聴率は振るいませんでしたが、個人的は完成度の高い作品だと思います。
 ストーリーは廃校寸前の村の小学校に5人の子供が東京から山村留学してくるストーリーです。まずはとにかくすんだ空気が肌で感じられるような美しい映像。ドラマ上のセリフも極力敬語が使われ、とてもさわやかな感じがすること。登場人物にそれぞれに訳ありでそれぞれのふれあいの中でそれぞれに成長していく過程が細やかに描かれてます。それともう一つ忘れてはいけないのはBGMのすばらしさです。ほのぼのとさせる音楽はもちろん、エンドロールのMISHAさんの隠れた名曲「星空の片隅で」は聞き応え充分です。大人はもとより子供の目線での描写も丁寧に描かれているので子供さんも感情移入できると思います。ぜひご家族でご覧になってはいかがでしょうか。

 B000852ldg01

|

« 地御前-1 | トップページ | 乗り換えが楽なバス停 »

コメント

こんにちは。
そうなんだ・・観たいです。
実は、私失敗したと思ってます。
アパートDVDしか観られないんですよ~。
早くいろーんなビデオがDVDにならないかなって思ってます。
秋の夜長は本当に長いですよね。

投稿: みわりん | 2006年10月31日 (火) 12時59分

 みわりんさん、コメントありがとうございます。みわりんさん安心してください。私がこのブログ内で紹介しているビデオは、すべて町のレンタルショップにあってDVD化されているものに限定してます。DVD化されてないものについては今後その旨明記していくようにします。したがってここに紹介した作品はすべてDVD化されてますので秋の夜長にいかがでしょう。私は感受性が人より鈍いほうなので何回もくりかえし見るようにしてます。

投稿: うてきなぷりぱ(ぷりちゃん) | 2006年10月31日 (火) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんな昔は子供だった:

« 地御前-1 | トップページ | 乗り換えが楽なバス停 »