« 毎度!水原弘です。 | トップページ | バス停-1 »

これがホントの枕木

 線路の枕木は木製だからまくらなのです。でも現役の木製の枕木を見かけることは難しくなってきました。今回偶然見つけました。でも次の保守の時はコンクリート製に変わるんでしょうね。
Dsc00199


|

« 毎度!水原弘です。 | トップページ | バス停-1 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私は全然わからなくて、勉強になりました。
明日はお休みですか?私は仕事です。
気が向いたらまたブログ書きます。

投稿: みわりん | 2006年10月20日 (金) 21時06分

みわりんさんコメントありがとうございました。枕木って地味な存在ですが線路をささえ、安全を確保する縁の下の力持ちです。

投稿: うてきぷりぱ(ぷりちゃん) | 2006年10月20日 (金) 21時29分

こんばんわ、枕木ってコンクリートに変わってるんですか、知りませんでした。昔ストライキの時線路を歩いたことあるんです、映画(スタンドバイミー?)とは違いメチャ歩きずらかった記憶あります。  それからゆみちゃんさん様?わたしには、プログする才能ありません。うどんは、あきらめて・・・いつか食べれますように・・・・でも讃岐うどんに喧嘩吹っかけてるような食感ですよ がっかりするのが心配です。

投稿: 赤いとら | 2006年10月20日 (金) 22時06分

赤いとらさんコメントありがとうございました。線路の上は確かに歩きにくいと思います。敷石はかためられているとはいえでこぼこですし、枕木の間隔は結構広いし。最近では高架線ではスラブ軌道といって敷石が無いタイプがありますのでこれだと歩きやすくスタンドバイミー気分が味わえるかもしれません。それと讃岐うどんに喧嘩を売った日本一無口なうどんやさんも気になるところです。

投稿: うてきぷりぱ(ぷりちゃん) | 2006年10月21日 (土) 07時51分

枕木な気にしてみていませんでした。
今、一昨日撮ってきた「阪堺電車」の枕木を見ましたら
やはり木でした!こうやって線路を見てみるのも面白いですね。

赤いとら様へ
私にお返事ありがとうございます!感激!
讃岐うどんに喧嘩を売っている「日本一無口なうどん屋」
ますます興味深々です(笑)
大阪のうどんも柔らかいです。近くにあるうどん屋さんも
ほとんどが柔らかい、ふにゃふにゃとした感じです。
讃岐うどんは好きですが、うどんは讃岐だけでわ無いっっっ!
日本全土のうどんを食べてみたい・・というのが私の夢なのです(笑)
そして、ブログの才能??私にも無い!です(笑)
ブログ開設されましたら、毎日訪問しますよ♪
もちろん!ぷりちゃんと共に♪ね!ぷりちゃん!

投稿: ゆみ | 2006年10月21日 (土) 08時21分

 ゆみさんコメントありがとうございます。そうですか阪堺電車も木の枕木でしたか。阪堺電車といえば私は堺市の大きな通り確か大道筋?あたりの車窓がすきです。機会があればレトロな浜寺公園駅と江戸時代の堺の史跡めぐりセットで行ってみたいです。

投稿: うてきぷりぱ(ぷりちゃん) | 2006年10月21日 (土) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これがホントの枕木:

« 毎度!水原弘です。 | トップページ | バス停-1 »