« バス停にて-3 | トップページ | かつての商店 »

謎のドア

<
謎のドアです。人が入れるような間口はありません。時計のメンテナンス用でしょうか。やっぱり謎です。
061227123915_1

|
|

« バス停にて-3 | トップページ | かつての商店 »

コメント

おはようございます。
確かに謎の扉ですね…。この小さな時計にこの扉かなりの大仕掛けな時計かも知れませんね(笑)

投稿: ATSU | 2006年12月28日 (木) 06時54分

ぷりちゃんさん、おひさしぶりです。
あ~ やっとクリスマス終わった・・。仕事詰めでド疲れた。。。
・・・癒される・・ぷりちゃんさんのいつもなにげないブログに癒されてます・・
よし、明日からまた頑張ろ!

投稿: えいち ゆー | 2006年12月28日 (木) 16時22分

 ATSUさん、お疲れ様です。実はこの時計ですが電飾もついていて、夜はきらきらしているみたいです。(行ったことはないのですが)。広告塔的な役割もあるのかもしれません。

投稿: うてきぷりぱ(ぷりちゃん) | 2006年12月28日 (木) 21時22分

 えいち、ゆーさんご無沙汰いたしております。私のつたないブログで楽しんでいただきありがとうございます。来年も今の路線でいこうと思ってます。またそちらへも遊びに行かせていただきます。

投稿: うてきぷりぱ(ぷりちゃん) | 2006年12月28日 (木) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161871/13222144

この記事へのトラックバック一覧です: 謎のドア:

« バス停にて-3 | トップページ | かつての商店 »