« うてきなぷりぱ 誕生秘話 | トップページ | 春のスケッチブック 星座の木 »

瞳を閉じて

 瞳を閉じてというと、今だったら平井堅さんの歌を思い浮かべますよね。でも昔、ユーミンこと松任谷由美さんの荒井由美さん時代の名曲でもあります。この歌はユーミンさんの初期の頃に得意とされていた叙情詩的な歌の一つです。

 ところで、私は以前、長崎県のある学校の校歌をユーミンさんが作られたというのを聞いたことがありました。
「潮風にちぎれて」。でも昨日、これが事実と違うのをはじめて知りました。実際はこの歌ではなく、「瞳をとじて」であって、それには色んなエピソードがあることも同時に知りました。

 詳しくはこのhpにて http://www.dokidoki.ne.jp/home2/seasea/narushima/

 残念ながら校歌としては採用されなかったものの、愛唱歌として今もこの学校で歌い継がれているなんて、ちょっとうらやましい気もします。あらためて、この曲を聴いて思ったのですか、これ卒業式の日に歌ったら泣くよ、間違いなく。涙腺の弱い私だったらなおさら。きっとこの曲を聴くたびにこのエピソードを思い出すと思います。機会があればぜひたずねてみたいと思います。

 http://www.amazon.co.jp/MISSLIM-%E8%8D%92%E4%BA%95%E7%94%B1%E5%AE%9F/dp/B00005GMFN/sr=1-13/qid=1172392030/ref=sr_1_13/249-8512858-2247548?ie=UTF8&s=music

|

« うてきなぷりぱ 誕生秘話 | トップページ | 春のスケッチブック 星座の木 »

音楽」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

ぷりちゃん、
これから発泡酒を飲むみわりんです。

ところで、また初めて知りました。
そうだったんですか?

校歌のことぷりちゃんよく調べられましたね。
今回すごいですね。

後見てみますね。
これから晩御飯なんです。

投稿: みわりん | 2007年2月25日 (日) 20時27分

 みわりんさんへ、今回は一つの歌から色んな発見がありました。「瞳を閉じて」の誕生秘話にはちょっぴり感動しました。もうすぐ卒業シーズン、学校の数だけ、校歌が流れるのですね。
 そんなことを考えながらブログを書いてみました。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年2月25日 (日) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瞳を閉じて:

« うてきなぷりぱ 誕生秘話 | トップページ | 春のスケッチブック 星座の木 »