« 開運への道は険しい | トップページ | 君の名は »

春なのにもみじトンネル

 昨日は雨だったので、ネタ探しができませんでしたので、昔の写真を紹介します。

 撮影日は昭和60年12月1日です。普段鉄道の写真は友人と行くことが多いのですが、この時はなぜか一人です。京都の京阪電鉄出町柳駅から、水の神様で、縁結び、そして絵馬の発祥地である貴船神社、義経ゆかりの鞍馬を結ぶ観光路線が、叡山電鉄鞍馬線です。ちょっと季節はずれですがご容赦ください。

 鉄道ファンにはあまりにも有名な通称「もみじトンネル」が二の瀬駅-市原駅間にあります。
当日は、京都在住の会社員の方も撮影にこられていて、撮影中に意気投合して、帰りはその方の車で京都のターミナル駅まで送っていただきました。この方はもう何度もこの地を訪れておられるベテランでした。

 Dscn0889_1

Dscn0890_1


|

« 開運への道は険しい | トップページ | 君の名は »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ぷりちゃん
ありがとうございます!催促したみたいですみません。素敵です!もみじトンネル・・今もあるんですよね?いいですね。
昭和60年・・懐かしいです。
キャピキャピの頃です。
貴重な写真をありがとうございます。春でも感動できる素敵な写真です!

投稿: みわりん | 2007年3月25日 (日) 13時36分

みわちゃんへ、コメントが無事反映されてよかったです。きゃぴきゃぴだった当時は、鉄道以外には頭に無かったので。今だったら鞍馬や貴船に行きたいと思います。これも落ち着いたせいでしょうか。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年3月25日 (日) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春なのにもみじトンネル:

« 開運への道は険しい | トップページ | 君の名は »