« 君と好きな人が100年続きますよに | トップページ | 広島で小原節 »

おもいがわ 思川物語

 私は昔、駅名に凝っていた時期がありました。その一つが「思川」です。ロマンチックな地名ですよね。

 ところで、「思川桜」というのがあるのをはじめて知りました。

 Dscn0957_1


 この桜、栃木県小山市(おやま)原産です。現在同市の市花に指定されています。小山市は栃木県南部に位置し新幹線の停車駅でもあり古くから交通の要衝として、人口16万人の同県で2番目の都市です。

 それと、ここ小山は関が原の合戦前に、徳川家康さんが、東北の上杉さんを攻めに行く途上、石田三成さんの挙兵に際して、作戦会議(評定)をした地として知られてます。このメンバーには後に広島城主になる福島正則さんもおりました。歴史はつながってます。

 Dscn0953


 小山駅と思川駅の切符です。

 Dscn0966


|

« 君と好きな人が100年続きますよに | トップページ | 広島で小原節 »

鉄道」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
ロマンチックです。
すごい、ぷりちゃんよくご存知ですね。
切符もあるのがすごい!

何か一人で立ち寄りたい・・原点に戻れ
といわれて元気をもらえそうな所です。
(+o+)関係ないコメントでごめんなさい。

投稿: みわりん | 2007年4月15日 (日) 10時22分

みわちゃんへ、この写真で原点に戻れですか。みわちゃんの発想力はすごいと思いますよ。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年4月15日 (日) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもいがわ 思川物語:

« 君と好きな人が100年続きますよに | トップページ | 広島で小原節 »