« 花の絨毯 | トップページ | 貯木場  »

桜尾城址

 Dscn0979

廿日市市にあります桜尾城址です。中世から戦国時代にかけて、歴史の表舞台に登場しましたが江戸時代の到来とともにその役目を終えてその面影は失われてます。

 現在は桂公園として、春はさくら、秋はもみじの名所として地域の方々に親しまれてます。

 Dscn0976

Dscn0974

 Dscn0975

 この公園の名前の由来となってます桂太郎さんは明治、大正時代に、陸軍大臣、総理大臣として中央政界で活躍されました。桂家の始祖がかつての桜尾城主、桂元澄さんであったことが縁でこの石碑が建てられました。

|

« 花の絨毯 | トップページ | 貯木場  »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜尾城址:

« 花の絨毯 | トップページ | 貯木場  »