« 新幹線建設予定地 だった | トップページ | 大和のふるさと 呉にきんさい!! »

出家とその弟子、ここに誕生する

 広島県庄原市出身の作家、倉田百三さんが、代表作「出家とその弟子」を書き上げたのが丹那村、現在の広島市南区丹那町です。

 当時は静かな漁村だった当地も、面影は大分薄れてきた印象にあります。

Dscn1064

|

« 新幹線建設予定地 だった | トップページ | 大和のふるさと 呉にきんさい!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
お恥ずかしい話・・
初めて知りました。

(^o^)写真ありがとう!
一瞬、
庄原にぷりちゃん来たの?

って、、
(;一_一)あせったみわりんでした。

ぷりちゃま、私は大丈夫なので、
遊びにいらしてくださいませ。

投稿: みわりん | 2007年5月 2日 (水) 22時12分

 みわりんさん、私も市内に倉田さんの足跡があるなんて最近知りました。知ったからには行かないと。それがゆんたくエクスプレスかと。庄原へは機会を見つけていくつもりです。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年5月 2日 (水) 22時17分

ぷりちゃん、、

私が寄れない内容なんですか?
あまり過激なのはやめてよ。
(;一_一)違った?

投稿: みわりん | 2007年5月 2日 (水) 23時01分

みわりんさま、これからはうんちくや能書きが多くなると思います。女性はこういうのは嫌いな方が多いので。ごめんなさい。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年5月 3日 (木) 17時16分

ぷりちゃん
わかりました!
大丈夫です!

投稿: みわりん | 2007年5月 3日 (木) 18時37分

みわりんさん、今まではわりと思いつきで書いていたのですが、色々下調べをしていくうちに次から次にネタがでてきてしまって、記事を一つ書くのに時間がかかるようになってしまいました。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年5月 3日 (木) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出家とその弟子、ここに誕生する:

« 新幹線建設予定地 だった | トップページ | 大和のふるさと 呉にきんさい!! »