« こんなところに旧家 | トップページ | 挨拶は時の氏神 »

今時の社交場って

銭(小銭)で入れる湯、それが銭湯です。江戸時代にその原型ができました。広島市内にも、中心部(中区、南区)を中心にまだ結構残ってます。銭湯も、ドラマ「時間ですよ」に出てくるような番台がある昔ながらのスタイルと、打たせ湯や薬湯といった付加価値をプラスした「スーパー銭湯」と色分けできます。前者は主に旧市街地、後者は郊外を中心に立地してます。

 銭湯といえば、かつては町の社交場という意味合いをもってましたが、私が独身だった頃、通っていた銭湯はもう、社交場という色合いはかなりうすれていたように思います。

 そうです、全盛期の頃の銭湯を知らないのです。銭湯に限らず今時の社交場って?公園に行っても人気はないし、井戸端はないし、昔はよく見かけたスーパーでの主婦の雑談etc 

Dscn1107

Dscn1108

高い煙突が目印です。

|

« こんなところに旧家 | トップページ | 挨拶は時の氏神 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

広島に出ている頃銭湯の近くに住んでました。
なんだか懐かしく思えます。

ぷりちゃん、あとメールします。

投稿: みわりん | 2007年5月30日 (水) 21時49分

みわりんさん、お気遣いは不要です。もう決めたことですから。お世話になりました。

投稿:  うてきなぷりぱ | 2007年5月30日 (水) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今時の社交場って:

« こんなところに旧家 | トップページ | 挨拶は時の氏神 »