« 曲がりなりにも | トップページ | 琺瑯看板 »

出家とその弟子

Dscn1209_1

昔は時を告げていたのでしょうか。

Dscn1210

親鸞上人は浄土真宗の開祖で鎌倉時代の生まれです。広島県庄原市出身の作家 倉田百三さんの代表作 出家とその弟子 は親鸞聖人を題材にしています。

 

|

« 曲がりなりにも | トップページ | 琺瑯看板 »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

庄原市民としてぷりちゃんにお礼申し上げます。
ありがとうございます!

ところで写真の場所はどこになるんですか?
よかったら教えて下さい。

投稿: みわりん | 2007年6月21日 (木) 17時56分

 みわりさんへ、遅くなりました。広島市内のお寺です。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年6月22日 (金) 20時28分

ぷりちゃん、、そうなんだ。
お寺にあるんですね。
よく探されましたよね!
ありがとうございます。

投稿: みわりん | 2007年6月22日 (金) 21時14分

みわりんさんへ、これはたまたま見つけたものです。神社やお寺には思わぬ物があったりします。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年6月23日 (土) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出家とその弟子:

« 曲がりなりにも | トップページ | 琺瑯看板 »