« 琺瑯看板 | トップページ | 街角の鯉 »

折り鶴の碑

 平和公園にあります平和の子の像 のモデルの佐々木禎子(さだこ)さんの母校が広島市立幟町(のぼりちょう)中学校です。その校内にあるのが 折り鶴の碑 です。

 Dscn1222

Dscn1220

碑の傍らにある説明版に目を通すと、被爆による白血病で12年の短い生涯を終えた禎子さんの死を悼んで同校の生徒さんたちが全国に呼びかけて、平和の子の像を建てたとあります。

Dscn1251

Dscn1260

 まだ、ネットは当然のこと、テレビ等の情報媒体がほとんどないこの時代にどうやって?当時のご苦労がしのばれます。

 当時、折り紙は非常に高価で、病床の禎子さんは病院にある色んな紙を集めて鋏で正方形に切って折り紙を作っていたそうです。この碑は折り紙を切り抜いた様子をイメージしたものではないかと私は思います。

 Dscn1218

 禎子さんは、1度もこの校門をくぐることはありませんでした。

原爆の子の像には今でも国内はもとより世界各地から、折り鶴が送られています。

 Dscn1252

|

« 琺瑯看板 | トップページ | 街角の鯉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

私は小学校の時に原爆の話を先生から聞いて
とってもショックを受けました。あれ以来毎年考えさせられてます。

ブログのコメントの件はOKです!
楽しみにしています。

投稿: みわりん | 2007年6月24日 (日) 20時25分

 みわりんさんへ、久しぶりに平和公園へ行ったのですが、地元にいても知らないことが結構ありますね。勉強しますです。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年6月25日 (月) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 折り鶴の碑:

« 琺瑯看板 | トップページ | 街角の鯉 »