« 風通しのよい | トップページ | 出家とその弟子 »

曲がりなりにも

胡瓜 スーパーとかに売っているのはみんなまっすぐでいぼもあまり付いていません。曲がったきゅうりにもめったにお目にかかれません。

Dscn1194

曲がる原因は養分の偏りによるもので、味にはさほど影響はないそうです。

きゅうりは江戸時代くらいから食されていますが、当時のきゅうりは苦くて今ほどの人気のなかったようです。想像するしかありませんが同じ瓜の仲間の ゴーヤ のような感じだったのでしょう。その後品種改良が繰り返され、皮が厚くいたみにくいブルームレスキュウリが一般的になってます。

 私は食べたことがないですが、昔のキュウリは今のよりもイボがついてて、ブルームと呼ばれる白い粉が吹き出てました。しゃきしゃきとした食感と、風味というか香りがあったそうです。漬物などにすると味の差は歴然とするそうです。

 きゅうりは成分のほとんどが水分で、低カロリー、カリウムが豊富で、熱を下げる効果があります。暑い夏をのりきる、そんな食材です。

Dscn1206

|

« 風通しのよい | トップページ | 出家とその弟子 »

風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
実家の父は畑を3つ持ってます。趣味なんですよ。
で、このキュウリもあります。
このままかじってよく食べてます。おいしいです!
でも実際畑まで行ってみたことってあまりないので、とってもありがたい写真です!

投稿: みわりん | 2007年6月18日 (月) 20時06分

miwarinさんへ、今度おとうさんの畑ブログで紹介してください。畑のオーナーなんてうらやましいです。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年6月18日 (月) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曲がりなりにも:

« 風通しのよい | トップページ | 出家とその弟子 »