« うり三つ | トップページ | リバーウォーク-3 »

街角の釣橋

広島市内中心部に架かるこの釣橋は戦火を免れ静かに佇みます。

Dscn1397

陸軍工兵(建築、土木作業を任務とした兵)第五連隊のあったことから名づけられました。

Dscn1395

市街地には珍しいつり橋です。

Dscn1398_2

戦後改修はありましたが、木の板が当時を物語ってます。

Dscn1401

橋の上から広島駅方面を望みます

Dscn1402

 ここでつり橋を支えています。

Dscn1403

|

« うり三つ | トップページ | リバーウォーク-3 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。ぷりちゃんつり橋渡られましたか?
結構怖いですよね。普通の橋なら走れるのにつり橋となると・・。

でもすごいですよね。貴重な橋ですね。
ずっと残って欲しいものです。

投稿: みわりん | 2007年7月30日 (月) 21時40分

みわりんさんへ、いわゆる山間部にある釣橋ではないのでスリル満点とはいきませんが、それなりにゆれます。でも高さはないのでスリルは半減です。でもこんな釣橋なんてブログをやってないと知る由がなかったことを思えば貴重な体験でした。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年7月30日 (月) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街角の釣橋:

« うり三つ | トップページ | リバーウォーク-3 »