« 郵便の木 | トップページ | 無題 »

古きよきおおさか

Dsc00510

明治時代後期にこの地に ルナパーク(月の園)がありました。

わずか10数年の歴史でしたが、映画館や芝居小屋等が立ち並び、今でいうテーマパークのようなにぎわいであったことが想像されます。

 Dsc00507

 当時の面影を失いつつある新世界ですが、古き良き大阪はどっこい息づいています。

|

« 郵便の木 | トップページ | 無題 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
NHK連続テレビ小説の
ふたりっ子を思い出しました。

大阪は小学校以来行ってません。

台風気になりますね。

投稿: みわりん | 2007年7月13日 (金) 13時56分

 みわりんさんへ、そうですNHK連ドラのふたっりっ子の放映あたりからこの界隈も変化したようです。観光客が押し寄せる一面と、昔ながらの一面が不思議に同化する不思議なエリアです。
 広島には無い風景ですね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年7月13日 (金) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古きよきおおさか:

« 郵便の木 | トップページ | 無題 »