« 記憶を刻んで歩む石 | トップページ | 8月6日 »

本川国民学校

爆心地から約350m、もっとも近くにあった文教施設が本川国民学校(広島市立本川小学校)です。この写真を撮影された方はどんな思いだったのでしょうか。今の広島の姿を想像できたでしょうか。

 Dscn0396

被爆当時の建物です。(現在は資料館)

はだしのゲンにでてくる小学校はここです。

 Dscn0394

対岸には原爆ドームが望めます。

 Dscn0395

|
|

« 記憶を刻んで歩む石 | トップページ | 8月6日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

高校に入学してすぐに家族で広島に行ったことを思い出した!

夜中に目がさめたら原爆ドームが目の前にあって
びっくりしたなぁ・・

今度は姫路に行く予定なんだ毛ど、広島まで走ってもらおうかな。

オットセイ!がんばって栗よ!(笑)

投稿: ゆみごん | 2007年8月 5日 (日) 09時22分

ゆみごんさん、姫路は私の生誕地、ゆっくりしていって呉。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年8月 5日 (日) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161871/16010815

この記事へのトラックバック一覧です: 本川国民学校:

« 記憶を刻んで歩む石 | トップページ | 8月6日 »