« どうぞ、お乗りください | トップページ | 石内川リバーウォーク »

旧楠那小学校、それから幸せの椅子

Dscn1683

かつては、どこの小学校でも見かけた二宮尊徳さんの像ですが、最近ではほとんど見かけなくなりました。私もブログをはじめてこれで3体目です。

 Dscn1681

Dscn1682

奉安殿(ほうあんでん)といいます。、戦前戦中にかけて各地の学校で、天皇皇后さんの写真(御真影)と教育勅語を納めていた建物です。ここのは建物というより小さな石造りの蔵のようですが、その形態は社(やしろ)風のものなど多種多様だったそうです。しかし戦後そのほとんどが取り壊され、現存しているのは全国でもわずかです。ここのは昭和29年建之とありますので、戦後に復元されたものと考えられます。

現在この地には、小学校はなく公民館とスポーツセンターとなってます。戦前の学校を物語る貴重な文化財です。

 閑話休題

 石内バイパス沿いにあるバス停で発見!隣接する石材店さんがこしらえたものだと思うのですが、かわいいお地蔵さんが椅子に立っておられます。

Dscn1736

でも、バスの本数が少ないです。

Dscn1737_2

この路線図でいえば黄色の分です。緑の路線が集落を走る旧道です。こちらはもっと便数が多いです。

|

« どうぞ、お乗りください | トップページ | 石内川リバーウォーク »

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

>かつては、どこの小学校でも見かけた二宮尊徳さんの像ですが、最近ではほとんど見かけなくなりました。

そういえば私もあまり見た事ないような。
そんなに若くないのに!

昔の、常識だったことと今の常識とでは、
色々、かわっていってるのでしょうね。
若い人にも、昔の常識みたいなのを
知っていて欲しいですね(自分も含めて)


投稿: ともっち | 2007年9月15日 (土) 09時36分

ともっちさんへ、奉安殿はこの取材で始めて知りました。歴史の真実は後世に正確に伝承し、歴史から学ぶことも必要かと思います。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年9月15日 (土) 12時55分

そういえば二宮さん、あまり見なくなりましたね。意識して探してみることにします。

投稿: ojaga | 2007年9月18日 (火) 07時37分

oiagaさんへ、はじめまして。尊徳さんも少なくなってます。今後減ることはあっても増えることはないでしょう。でも二宮尊徳さんの実像というのは意外と知られていません。機会があればここでも紹介できればと思います。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年9月18日 (火) 21時31分

旧楠那小学校の二宮尊徳造懐かしく拝見しました。本校を父(逝去)も小生も卒業し,現在東京住ですが,この地域の移民の歴史について調べたいとおもっております。祖父母は第1号ブラジル移民(笠戸丸)だったはずです。ハワイ,ロスへ近所から多数戦前に渡航しております。情報あればおしえてください。

投稿: 山沢一郎 | 2008年1月31日 (木) 11時27分

山沢様、はじめましてコメントありがとうございました。確かに黄金山の周辺は漁村で、移民された方は多いと聞いております。周辺を歩いてみてその歴史を物語るものはほとんど残ってないように感じられました。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年1月31日 (木) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧楠那小学校、それから幸せの椅子:

« どうぞ、お乗りください | トップページ | 石内川リバーウォーク »