« 陸軍桟橋 | トップページ | 街道の酒蔵 »

街角の彫刻

広島県出身の彫刻家 空充秋(そら みつあき)さんの作品、生命 です。薬剤師会館の前に立ってます。

 Dscn1456

Dscn1455

|

« 陸軍桟橋 | トップページ | 街道の酒蔵 »

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
旅行に行った気分で最近見させていただいてます。
忙しくしていたらこういうブログを見ると落ち着きます。ぷりちゃん、ありがとう!

投稿: みわりん | 2007年9月 4日 (火) 22時13分

素朴ないい詩ですね♪

わたしもたくましく育ってますよ~
特に腹の肉が!(笑)

投稿: ゆみごん | 2007年9月 5日 (水) 11時21分

みわりんさんへ、そう言っていただくと大変うれしいです。最近では見聞きしたことでもなるべく現地へ行って見て聞いて触れるようにしてます。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年9月 5日 (水) 18時56分

ゆみごんさんへ、この彫刻も偶然見つけました。探せばまだまだありそうです。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年9月 5日 (水) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街角の彫刻:

« 陸軍桟橋 | トップページ | 街道の酒蔵 »