« パラダイスの塔 | トップページ | 舟の入る町 »

木下利玄

明治、大正に活躍した歌人、木下利玄(きのしたりげん)さんは岡山市足守(あしもり)に生まれました。兄は足守藩最後の藩主です。足守藩主、木下家は豊臣秀吉さんの縁故にあたります。

 Dscn1491

現在残されているのは大正時代に建てられた土蔵等です。

Dscn1488

木下利玄さんは学習院時代、学年で1.2位を争う成績だった。文豪志賀直哉さんは当時、文章の校正を依頼していたいう逸話も残ってます。

隣接します近水園です。

Dscn1489

Dscn1490

|

« パラダイスの塔 | トップページ | 舟の入る町 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ぷりちゃん、すごいなーっていつも思ってます。
本当にいろいろと計画をされていかれたんでしょうね。私はぷりちゃんと一緒に旅している気分ですょ。

投稿: みわりん | 2007年9月10日 (月) 22時18分

みわりんさんへ、いつもありがとうございます。今はとりあえず行き当たりばったりで取材してます。空振りはあっても無計画のほうが新鮮な発見があったりします。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年9月10日 (月) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木下利玄:

« パラダイスの塔 | トップページ | 舟の入る町 »