« 石内川リバーウォーク | トップページ | 幻の焼き物 »

石内に映画がやってきた

石内地区の田んぼのあぜ道を歩いていると今時珍しい木の橋が目に入ってきました。

Dscn1722

ここ石内ご出身の映画監督 新藤兼人(しんどうかねと) さんの映画「石内尋常高等小学校 花は散れども」のロケがこの橋で先日行われました。

Dscn1716

もともとはコンクリートの橋だったのですが、撮影用に木板を上からかぶせて大正時代の橋を造りました。映画ではよくみられる手法ですが、撮影用のセットとはとても見えないのが印象ですね。

Dscn1718

Dscn1719

Dscn1717 Dscn1720

映画のストーリーは新藤監督の小学校時代の実体験をもとに恩師と生徒の機微が描かれます。先生役には柄本明さん、主人公には地元石内小学校の生徒さんが選ばれています。同校の生徒さん、近隣の山田小学校の生徒さんもエキストラで出演されます。

 他に大竹しのぶさん、豊川悦司さんが出演されます。

 先日、山口県周南市の廃校でクランクインされました。石内では約2ヶ月ロケーションが行われ、他にも三原市、岩国市、浜田市等でのロケも予定されています。

Dscn1723

来年の秋に封切りなので、この橋周辺には特に案内板もなくひっそりとしてますが、来年の今頃には多くの方で賑わっているかもしれません。

 広島県庄原市を舞台にした「いとしのヒナゴン」同様にヒットすることを願わずにはいられません。

|

« 石内川リバーウォーク | トップページ | 幻の焼き物 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

おおーーーーーーっ!
トヨエツが出るのね~!
そりは見ないといけないな。

大正時代の橋に復元か~
ここを大正時代の着物で歩きたいな。
今、着物が着たくてしかたありません(笑)

投稿: ゆみごん | 2007年9月17日 (月) 13時23分

ゆみさんへ、トヨえつのファンですか、「うーん大豆ですから!」とでも言っているのでしょうか。

そうですね、当時の風俗がマッチしそうなレトロな橋にこしらえてましたね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年9月17日 (月) 17時18分

楽しみです。
ヒットするといいです!

投稿: みわりん | 2007年9月17日 (月) 19時00分

みわりんさんへ、まだ1年ありますのでまたプログで紹介しますね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年9月17日 (月) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石内に映画がやってきた:

« 石内川リバーウォーク | トップページ | 幻の焼き物 »