« 鳥の楽園は今 | トップページ | 海を望む源泉 »

海辺の公民館

昨日の旧サントリー宮島工場跡地に隣接するのが大野西公民館です。同公民館は一九九四(平成六)年4月に開館しました。図書室のほか、住民票・戸籍謄本・印鑑証明など住民窓口連絡所を併設している。約五百平方mの大研修室はバレーボールは2面が、バドミントンだと3面が取れるなど体育施設としては市内の公民館では最大という。

 公民館といえばプレハブ造りの質素なイメージがありますが、昨今は充実した施設を備えたのも増えつつあります。

 Dscn1964

Dscn1966

 公民館の敷地内にバスも乗り入れし、アクセスも充実してます。

 Dscn1965

 エントランスも堂々としてます。

 Dscn1963

 柵には鳥がデザインされてます。サントリー宮島工場のバードサンクチュアリーを追想しているのでしょうか。

 Dscn1967

 かつてこの地は白砂青松の海岸だったそうです。この立派な松ノ木はの歴史を今に語り継ぎます。

 Dscn1961

 かつてこの地に学校があったようです。(昭和38年閉校)

 Dscn1962

|

« 鳥の楽園は今 | トップページ | 海を望む源泉 »

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

立派な公民館ですね。海辺の公民館っていいですね。海のない県に住んでいると憧れます。近くだったら通いつめるかも・・・。

投稿: dream | 2007年10月24日 (水) 22時01分

素敵な公民館ですね~
こっちで公民館といえば団地の間のプレハブ・・
というイメージで、葬式がメイン。

こういうところをゆっくりと散策したいな~

投稿: ゆみごん | 2007年10月25日 (木) 09時05分

dreamさんへ、海があたりまえにすぐそこにある生活をしてるとつい忘れてしまいがちな感覚ですね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年10月25日 (木) 21時38分

ゆみごんさんへ、これほど立派な公民館は近隣でもそんなにはないです。地域コミュニティーも兼ね備えた施設です。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年10月25日 (木) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海辺の公民館:

« 鳥の楽園は今 | トップページ | 海を望む源泉 »