« 海を望む源泉 | トップページ | 再開発の波間に »

最後のコスモス

ここでコスモスが見られるのは今年が最後のようです。

 このブログでも何度か紹介しました、旧国鉄宇品線跡地です。今日久しぶりに足を運んでみるとかなり更地になっていました。線路跡には工事現場の詰所と建設計画の看板が立ってました。

 Dsc00571

跡地にはコスモスが咲き乱れてました。昔の面影を残すエリアもごくわずかになりました。来年の秋には道路となって、多くの車が行き交い、宇品線の歴史は記憶の片隅に消えていきます。

 Dsc00572

このブログをはじめて1年あまりですが、場所によっては激しく変化しているところもあります。この段原地区はその一つかもしれません。そういった変わり行く郷土の姿を記録に残すことも私の責務(ちょっと大袈裟ですが)と感じる今日この頃です。

|

« 海を望む源泉 | トップページ | 再開発の波間に »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

そうですね・・
無くなっていくものが多いですね。
堺も、昔の風景がなくなりつつあります。
政令指定都市になったって・・ちっともいいことありません(涙)

投稿: ゆみごん | 2007年10月30日 (火) 09時24分

ゆみごんさんへ、広島は原爆の被害で、そうでなくても歴史的な建造物が少ないのに、年々減少傾向にあります。

 

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年10月30日 (火) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後のコスモス:

« 海を望む源泉 | トップページ | 再開発の波間に »