« 岩国城下町てくてく-最終章 | トップページ | 夕闇をふたり »

椎尾八幡宮

岩国城下町を見下ろせる高台に椎尾(しいのお)八幡宮があります。

 Dscn1827

                    Dscn1830

 岩国西地区の氏神様です。

 Dscn1831

                   Dscn1832

 鳥の顔をした天狗?山伏?忍者?

Dscn1833

奥から、えびすさん、大黒さん、天神さん。神様トリオとなってます。

                   Dscn1834

急坂の参道からは岩国城下町が望めます。

 Dscn1828

 参道から岩国城を望む。

|

« 岩国城下町てくてく-最終章 | トップページ | 夕闇をふたり »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

素敵です。
私も行ってみたい。神社は落ち着きますよね。
ぷりちゃんいろいろ行かれてますが、すごいな~。
また楽しみにしています!

投稿: みわりん | 2007年10月20日 (土) 12時38分

みわりんさんへ、そうですね神社仏閣というのはどことなく気持ちをゆったりさせますね。どうしてなんでしょう?

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年10月20日 (土) 13時11分

天満宮と言えば、菅原道真っすね~

この天狗のような神様は「ウスサマ明王」では???
トイレの神様です♪

あ~しばらく神社仏閣行ってないな・・
行きたいな~行ってこよう~(笑)

投稿: ゆみごん | 2007年10月21日 (日) 05時13分

ゆみごんさんへ、「うすさま明王」初耳です。調べてみるとこれは違うようですね。どこかにあるのかな。今度さがしてみよう。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年10月21日 (日) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 椎尾八幡宮:

« 岩国城下町てくてく-最終章 | トップページ | 夕闇をふたり »