« 変わりゆく町並み | トップページ | 道行地蔵 »

村の鎮守の神様の

村の鎮守(ちんじゅ)の 神様の
今日はめでたい 御祭日(おまつりび)
ドンドンヒャララ ドンヒャララ
ドンドンヒャララ ドンヒャララ
朝から聞こえる 笛太鼓

 秋祭りのシーズンになりました。週末ともなると太鼓を鳴らす音や、みこしを担ぐ姿が町の秋の風物詩になってます。昔は今のように娯楽があふれていませんでしたので、祭りのときはここぞとばかりにはじけたんでしょうね。

Dscn1866_2

  今日から、近所の鎮守の神様を紹介します。今回はかつての漁港、広島市西区草津にございます住吉神社です。

 Dscn1865

かつての草津港(現在は公園)のなかにひっそりと佇みます。

 Dscn1864

昭和37年とあります。当時はこのあたりは海岸でした。夜間はこの灯篭は明かりをともしていたのでしょうか。

|

« 変わりゆく町並み | トップページ | 道行地蔵 »

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

お祭りですね。こちらでもあちこち秋祭りで昨日も花火があがっていました。どうせまたうまく撮れないとカメラはあきらめて庭から眺めていました。うてきなぶりぱさんの祭りシリーズ楽しみです。冒頭のうたもまたいいですね。昔のこどもにさせていただきました。(笑)

投稿: dream | 2007年10月 4日 (木) 08時07分

おぉー!住吉神社ぁ~!
大好きな神社が~!
海の神様ですものね!
うさぎのモチーフがありませんでしたか?
神功皇后が祭神ですので、どこかにあるはず・・
大阪の住吉大社は1800年の歴史があります。
そして・・住吉大社の神主さまとお友達なのでーす♪
そして・・娘が11月に住吉大社の巫女さんのバイトに行きまーす♪

投稿: ゆみごん | 2007年10月 4日 (木) 20時26分

dreamさんへ、ぜひカメラ片手に祭りのワンショット、お願いいたします。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年10月 4日 (木) 20時53分

ゆみさんへ、さすが神社は詳しいですね。近所なのでうさぎのモチーフないか探して見ます。神主さんとお友達だとなにかしらご利益あるかもね。巫女さんて、容姿端麗で品行方正じゃないとだめとききました。さすがゆみごんさんの娘さんですね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年10月 4日 (木) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村の鎮守の神様の:

« 変わりゆく町並み | トップページ | 道行地蔵 »