« 自由都市 堺 境の章 | トップページ | 自由都市 堺 レトロな駅舎-2 »

自由都市 堺 レトロな駅舎-1

南海電鉄本線諏訪ノ森駅です。堺市の郊外へと足を延ばしました。

 Dscn2051

この駅に降り立った目的が、国の有形文化財に指定されている駅舎を見るためです。

 Dscn2043

でも、これでは普通の私鉄の駅みたいです。実は駅舎は線路をはさんで向かい側(難波方面上り)にありました。ちなみにここは関空、和歌山方面のりばです。

 Dscn2046

 Dscn2044

小さな駅舎ですが、正面の電灯も凝ってますし、ステンドグラスをあしらったエントランス、駅舎内の照明はシャンデリア風です。大手私鉄の駅でこれだけのものが残っているのはすごいと思います。

 駅前の商店街は昔ながらの佇まいで、うだつのある商家もありました。商店街の先には阪堺電軌の船尾駅があります。

 Dscn2050

駅前に和洋折衷の建物を見つけました。

 Dscn2047

Dscn2048

 諏訪ノ森公民館です。このブログでも公民館はいくつかとりあげましたが、ここのは一級品ですね。

 Dscn2049

 丸窓、サッシのデザインが凝ってます。

 Dscn2042

先行き不透明ですが、諏訪ノ森ー浜寺公園駅間の高架の計画があります。平成30年の完成予定ですが、浜寺公園駅の駅舎も含めて歴史的遺産が失われる可能性があります。

|

« 自由都市 堺 境の章 | トップページ | 自由都市 堺 レトロな駅舎-2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

ひろ009と申します。
うちのブログにコメント頂きありがとうございました。
私は実家が堺にあり、現在は大阪市在住です。
諏訪ノ森駅は実家の最寄り駅なのですごく愛着があります。
南海本線の駅には、デザイン的にここと兄弟のような関係の駅が幾つかあります(今回、探訪されたかもですが)。コメント頂いた記事のあとに幾つか続いてアップしておりますので、お暇なときにでもご覧ください。

諏訪ノ森公民館に目をとめられるとはさすがですね。
実は私、つい数年前までこの建物の存在を全く意識していませんでした(汗)。

また遊びに来ますので、今後ともよろしくお願い致します。


投稿: ひろ009 | 2007年11月 8日 (木) 21時00分

ひろ009さんへ、コメントありがとうございました。今回大阪に行く用事のついでに堺方面をまわってきました。
 諏訪ノ森公民館は偶然の発見です。兄弟的存在の駅舎のことも存じてますが、時間の都合で今回はお預けでした。大阪へはなかなか行く機会がないので貴ブログの歴史的建造物の記録は興味深く拝見いたしました。
 こちらこそ、よろしくお願いいたします。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年11月 8日 (木) 21時27分

なかなか趣のある駅舎ですね。
最近の駅はどこも同じように作られているので、このような建物を見ると感激します。
いつまでも残しておいてもらいたいものです。

投稿: takeo | 2007年11月 8日 (木) 22時41分

takeoさんへ、なんとか保存してほしいと思うのですがなかなな難しい状況にありますね。新しくできる駅は機能的ではあってもどこか画一的で面白みにかけるようです。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年11月 9日 (金) 09時31分

浜寺公園駅に行った時に、行きそびれてしまった駅です。
今度、関西3day切符の時期に南海電鉄の駅舎を巡ってみたいと思っています。

呉線の紹介もありましたが、行って見たい路線のひとつです。
先日は津山線、因美線に乗ってきました。
廃線直前の三木鉄道にも乗ってきました。


こちらのブログ私の心に響く記事ばかりで、楽しませてもらっています。
リンクさせて頂きたいのですが、よろしいでしょうか?

投稿: yume | 2008年1月13日 (日) 12時49分

yumeさん、コメントありがとうございました。南海沿線には高師浜とか、いい駅舎がまだありますね、今度機会があれば行きたいです。

 こんなブログでよろしければリンクしていただければと思います。

 貴プログを拝見してますと、私の知らないところが多いので行ってみたいですね。先日たつのへ行ってきました。また紹介します。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年1月13日 (日) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自由都市 堺 レトロな駅舎-1:

« 自由都市 堺 境の章 | トップページ | 自由都市 堺 レトロな駅舎-2 »