« 自由都市 堺 都会のオアシスの誕生秘話と花の乱舞 | トップページ | 自由都市 堺 与謝野晶子 »

自由都市 堺 広島にある堺

1週間ぶりの地元ネタです。先週は大阪府堺市を紹介させていただきました。私の地元以外を長期間にわたって紹介するにあたり、堺市の方々に失礼のないように資料は充分に調べましたが、もし誤りがあればご指摘いただければ幸いです。まだ紹介しきれてないものもありますが、日を改めてご紹介いたします。

 堺商人はその才覚で、今のように交通網が未発達の時代に、全国各地で商売を広げてました。現在、旧城下町を中心に、堺町あるいは栄町とよばれているところの多くは堺に由来するものが多いです。

 Dscn2222

広島市にもあります、堺町。

 Dscn2218

文献によりますと、街道筋にあるこのあたりにはかつて、堺の商人が店をかまえていたそうです。町名になるくらいですからかなりの大店であったと思われます。隣接する猫屋町も豪商の名が由来となってます。

 かつて、堺の豪商がいたという足跡は現在はほとんど残っていません。写真中央の刃物店が当時を物語るものと思われます。

 この交差点あたりから、かつて山陰方面への出雲街道の分岐点でした。

 Dscn2216

敵を飯とる。高校野球の広島代表の応援でおなじみの宮島杓子の考案者とされる哲真さんが眠る浄国寺です。

 Dscn2219

Dscn2220

水引、宗教関係書籍専門店。街道筋には歴史を感じされる建物が並んでます。

 Dscn2223

 路地を1本入ると土地を有効活用したビルが建ってます。

 Dscn2221

 何故か中心の紺のタイルの模様が目にとまりシャッターを。

|

« 自由都市 堺 都会のオアシスの誕生秘話と花の乱舞 | トップページ | 自由都市 堺 与謝野晶子 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自由都市 堺 広島にある堺:

« 自由都市 堺 都会のオアシスの誕生秘話と花の乱舞 | トップページ | 自由都市 堺 与謝野晶子 »