« 神の島 厳島 壱拾 | トップページ | 神の島 厳島 壱拾参 »

神の島 厳島 十弐

Dscn2321

宮島桟橋より東方面へ歩くこと数分のところに長浜神社があります。御祭神は興津彦命(おきつひこのみこと) 興津姫命(おきつひめのみこと)です。

管弦祭の時にはこの神社の前で管絃が奉されます。

Dscn2322

Dscn2324

道路をはさんだ海岸に鳥居があります。

 Dscn2326

Dscn2334

遠くから見ると厳島神社のミニチュア版のようです。

Dscn2325_2 

対岸には廿日市市の町並みが望めます。

Dscn2328

海岸には鹿の姿が、ちょっと寂しげです。

Dscn2327

|

« 神の島 厳島 壱拾 | トップページ | 神の島 厳島 壱拾参 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございました!

宮島は2回くらい行ったことがありますが、
こんな場所もあったんですね。
広島に住んでいながら、知らないことが
たくさんあるので、勉強になります。

投稿: 食いしん坊すけ | 2007年12月11日 (火) 21時17分

食いしん坊すけさん、はじめまして。このブログではあまり紹介してませんが私もB級グルメを中心に食いしん坊の1人です。また、おいしい匂いがしたら寄せてもらいます。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年12月11日 (火) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神の島 厳島 十弐:

« 神の島 厳島 壱拾 | トップページ | 神の島 厳島 壱拾参 »