« 壇ノ浦の戦い、その後に | トップページ | 時代に翻弄された駅 »

神の島 厳島 壱拾参

Dscn2361 広島ブログ

海に突き出たこの建物にはかつてみやげ物店や飲食店が立ち並んでました。バブルの頃だったと思います。バブル崩壊後に閉鎖されてから、未だに放置されたままです。そういえば宮島にもブームだったタレントショップがありました。今はどこの観光地でもほとんど見かけなくなりました。宮島でもそれらしい店といえば、サンリオのグッズのお店があるくらいです。

 観光地はやはり景観が大事です。また?のつくような変な店が乱立しないことを祈るばかりです。

|

« 壇ノ浦の戦い、その後に | トップページ | 時代に翻弄された駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

昔、ここに内海航路の待合所と桟橋があったのを記憶しています。

投稿: hera | 2007年12月28日 (金) 14時06分

未だに放置とは勿体ないですね。いい活用法はないのでしょうか。

投稿: dream | 2007年12月28日 (金) 16時49分

heraさんへ、貴重な情報ありがとうございます。今度、調べてみます。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年12月29日 (土) 07時57分

dreamさんへ、そうですね海に突き出してますので景色もいいですし、位置的に鳥居を横からですが望めますし、施設も外観はまだきれいなのでなんとか有効利用するか、景観重視でとりこわすか検討して欲しいです。

投稿: うてきなぷりぱ | 2007年12月29日 (土) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神の島 厳島 壱拾参:

« 壇ノ浦の戦い、その後に | トップページ | 時代に翻弄された駅 »