« 言行は慎重に | トップページ | 紀州街道 »

レトロな車両

 Dscn0380

 左は旧大阪市電です。塗装も当時のままで昭和40年代中ごろに広島にやってきました。広島では旧京都市電等の譲渡車両は、できるかぎり当時のままで残されています。

 「走る路面電車博物館」と呼ばれる由縁です。

 大阪市電900型は前面のガラスの形が特徴です。もちろん床板は木製です。

 右側の車両はイベント用で、大正時代の車両をできるだけ忠実に再現したものです。当時は車体は木製でしたが、現在の法律ではNGなので銅版を貼って木の雰囲気をだしてます。

 この時代の特徴であるデッキ部分や車よけが印象的です。

|

« 言行は慎重に | トップページ | 紀州街道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レトロな車両:

« 言行は慎重に | トップページ | 紀州街道 »