« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

広島観音マリーナ

Dscn2858 広島ブログ

今日は観音マリーナに足をのばしました。春まだ遠からじですが、水仙が咲き誇ってました。花言葉は「私の美貌」

Dscn2857

ヨットをモチーフにしたモニュメントです。

Dscn2855

クラブハウスです。

Dscn2856

レストランが併設されてます。玄関は船室をイメージしてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

この木なんの木 電車に木

Dsc00690

広島電鉄のラッピングトレインです。今回は日立製作所のこの木何の木です

詳しくはこちらにこの木何の木の歴史がわかりますよ。

http://www.hitachinoki.net/profile/prof.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

広島逓信病院

逓信というと聞きなれない言葉ですが、昭和24年まで逓信省というのがございまして、後に郵政省、電気通信省となりました。逓信とは順次に取り次いで音信を通ずること(広辞苑)とありました。ハンディータイプの国語辞典には記載がなく、現在ではほとんど使われない言葉のようです。逓信病院は日本郵政立の病院として札幌から鹿児島まで14箇所ございます。

 さて広島逓信病院は大正11年に開設され昭和10年に現在位置に移転しました。

Dscn2763

病院内の玄関エントランスにあるモニュメント「被爆の証」です。改築時に被爆の証しを残すために建造物の一部が保存されてます。

Dscn2762

現在の逓信病院です。なお併設する旧館では被爆資料館がございます。

Dscn2764

くわしくは日本郵政のHPにて

http://www.japanpost.jp/corporate/about/map/index06.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

広島人物伝-1 池田勇人

Dscn2769 広島県出身の総理大臣といえば、歴史に新しいところでは宮沢喜一さんがおられますが、私が生まれる前なので本などでしか見たことのないのですが、池田勇人(いけだはやと)さんがおられます。

Dscn2770

広島城の入口にこの銅像は建っております。直立不動ではなく歩いている、いや早足でいう印象すら受けます。行動的な方だったのでしょうか。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

広島市立大学 モニュメント

Dscn2826

板を折り曲げた奇妙な椅子と机のモニュメント。目の前に芝生が広がってますのでお弁当を食べるのにいいかもしれません。

Dscn2827

平和の鐘です。

Dscn2828

楕円形の柱です。

Dscn2822

泉のモニュメントです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大塚学びの丘公園

Dscn2817 広島ブログ

広島市立大学に隣接します「大塚学びの丘公園」です。大学の休講日だったので人影がありませんでした。

 Dscn2812

広島工学院大学校です。

Dscn2815_2

公園からの眺め

Dscn2814

サンフレッチェのホームグラウンド「広島ビックアーチ」

Dscn2816

広島アジア大会の選手村の跡地利用のAシティー

Dscn2813

大学周辺は田畑が残る発展途上の中にあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ヤクルト

スーパーの店頭では色んな健康飲料が所狭しと並んでますが、長い歴史を誇るのが「ヤクルト」です。かつての宿場町の風情を残す廿日市市地御前地区にて見つけましたなつかしい看板です。

 Dsc00685

ヤクルトのことを色々しらべてみますと、発祥は長野県飯田市です。明治時代に代田稔さんが同地に生まれました。昭和10年に販売を開始しました。エスペラント語で乳酸菌のことを「ヤフルト」といいます。呼びやすくするために「ヤクルト」と名づけました。

その後昭和38年にヤクルトレディーが誕生しました。これは当時では珍しいことで、後に女性の社会進出を加速させたといわれています。

 現在でも、全国に約2700ヶ所ある営業所を拠点に、約5万人のヤクルトレディが働いておられます。

 ヤクルトの容器のくぼみは持ちやすさと、何回かに分けて飲めるようにという工夫です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

キャンパス探訪 広島市立大学

  Dscn2819 広島ブログ

安佐南区大塚にある広島市立大学は創立は1994年と比較的新しい大学です。

Dscn2818

現在、国際、芸術、情報科学の3学部がございます。

Dscn2821_2

芸術学部棟

Dscn2823

 国際学部棟

Dscn2824

情報科学部棟

Dscn2825_2

学生会館

Dscn2829

図書館

Dscn2831

今日は休みなので学生さんの姿は見られません。張り詰めた静寂のなかで聞こえてくるのは北風の乾いた音のみです。

Dscn2833

講堂とシンボルマーク

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

広島市立基町高校

Dscn2802

Dscn2799

広島市立基町高校の校舎です。設計は札幌ドームや京都駅を手がけた建築家 原広司さんです。校舎内は見ることができませんが公式HPによると4階まで吹き抜けでエスカレーターがあるそうです。

 広島城を間近にのぞむ市内中心部に位置していることや設備の良さから人気の高い公立高校です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

自由都市 堺 最終章 堺を制するものは天下を制す

Dscn2108

1543年に種子島に鉄砲伝来して、日本の歴史は大きく変わりました。その中で刀鍛冶の技術をフル動員して堺は鉄砲の一大産地となりました。そして巨大の冨を生み、外部からの干渉を受けない自治都市、自由都市として大坂夏の陣までその歴史は続きました。

Dscn2109

江戸時代の建築とされてます。このあたりは戦災の被害が少なかったために古い建築物が多く残ってます。

Dscn2110

Dscn2111_2

極論かもしれませんが鉄砲の伝来は、戦国時代に終止符を打ち200年近い徳川政権を維持する要因になったと考えます。

Dscn2112

鉄砲の技術は、現在では自転車部品の技術等に生かされ自由都市堺の伝統は今も息づいてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

地下からの通信

広島城は戦時中、軍の主要施設がございました。その一つが中国軍管区司令部です。

Dscn2779

地下通信室の跡地です。戦災後市内の通信網が遮断された時、ここから軍事用の電話を使用して原爆の投下の第一報を伝えたとされています。

Dscn2778

広島城の片隅にあって見逃しがちなのが残念です。

Dscn2780_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

水の精 パノラマ

広島城の堀の外側にございます「水の精」です。

Dscn2795 広島ブログ

紙屋町方面を望みます。リーガロイヤルホテルがバックです。

Dscn2794

広島城二の丸、合同庁舎方面を望みます。

Dscn2793

そして最後は広島城天守閣を望みます。この日は寒さにも関わらず若いアベックの姿が多く目に付きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

キャンパス探訪 広島県立大学

Dscn2811

宇品にございます広島県立大学広島キャンパスです。同大学には他に庄原市と三原市にキャンパスがございます。

Dscn2808

現在、人間文化と情報経営と2学部がございます。

Dscn2809

本学の歴史は大正9年創立の高等女学校専攻科に端を発します。

Dscn2807

Dscn2804

題名不明のモニュメントです。

Dscn2805_2

ワッフルを思わせるこの建物は図書館です。

Dscn2806

梅のつぼみはまだ固く春まだ遠からじといった感じです。

Dscn2810

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

カルビー広島工場

当ブログの人気検索ワードのひとつが「カルビー広島工場」です。みなさんはおそらく工場見学のことを調べようとされているのでしょうか。詳しくはカルビーさんのHPをご覧ください。

Dscn2720 広島ブログ

かっぱえびせんの発祥となるかつての宇品にあった広島工場が、ここ廿日市市木材港に移転してます。

Dscn2722

工場見学は完全予約制で平日を中心に行われています。このあたりは公共の交通機関もなく駅からもかなり遠いので車かタクシーを利用してください。

見学の後は工場の向かいにございますバッケンモーツアルト廿日市工場直営店で食事をされるのも一興かと思います。

アウトレットのケーキやクッキー等がお買い得です。地元産の食材を使った製菓は他府県の方にも満足していただけると思います。

Dscn2723

宮島ものぞめる絶好のロケーションです。

Dscn2724

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

新宮神社-2

Dscn2746

広島ブログ

Dscn2745

住宅地の中なので、とても静かな環境のなかにあります。

Dscn2747

Dscn2748

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

新宮神社

Dscn2742

廿日市市の新宮神社です。参道は住宅地になってます。地元では「新宮さん」と呼ばれてます。

 参道を歩くと阿吽の狛犬が出迎えてくれます。

Dscn2743

笑っているのか表情豊かです。

Dscn2744

対照的にどこかしら寂しさを感じる狛犬です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

広島素描 広島駅南口 広島電鉄

Dscn2708 広島ブログ

広島駅の南口は広島市内中心部を走る広島電鉄(路面電車)と路線バスの乗り場があり多くの人々の行き来があります。

高度成長期に多くの町から姿を消した路面電車ですが、昨今は地球に優しい乗り物として見直され、ヨーロッパなどではかなりの数の路線があります。

広島電鉄は日本一の営業距離を誇ります。各地で活躍した車両やカラフルな広告車両が市内を快走し、市電の博物館と呼ばれております。

 Dscn2710

Dscn2711

旧京都市電には 清水、銀閣等京都にちなんだ名前が付けられています。

Dscn2718

バスも大手(広島交通、広島電鉄、広島バス)、(なぜか市バスが無い)のバスが行きかいます。広告バスもあります。

 Dscn2714

バス停内には信号もあります。bus

Dscn2716

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

広島素描 広島駅在来線ホーム

subwaybullettrain 広島駅の在来線ホームは9番線まであります。

Dscn2699

8.9番線は、広島県では県北とよばれる安芸高田市、三次市、庄原市を結ぶ芸備線が発着してます。現在直通列車は廃止されました。

Dscn2698

train 呉線が発着するホームです。

Dscn2700

駅の各所に見られますもみじのタイルです。maple

Dscn2701

soccer サンフレッチェ広島バージョンの路面電車です。明日は南口を紹介します。scissors

Dscn2717

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

広島素描 広島駅新幹線口

圓鍔 勝三えんつば かつぞう)さんは彫刻家広島県御調郡(現 尾道市)出身。文化功労者、文化勲章授章、広島県名誉県民の作品です。テーマは朝

Dscn2702

広島駅に到着して、観光バスとかに乗る場合は北口(新幹線口)に降り立つことになります。かつては国鉄(JR)関連の社宅などが立ち並んでましたが、現在は広い更地が広がってます。

 また、高度成長期に駅前という好立地に建てられた団地も老朽化し急ピッチに取り壊しが進んでます。町の風景が一変していきます。

 Dscn2703

駅は出会いと別れが日々交錯する場所です。あの人とここでまた再会できたら、そんな気持ちにさせるそんなモニュメントです。

 Dscn2704

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

広島素描 広島駅新幹線ホーム

JR広島駅は1日の乗降客数14万人の広島の陸の玄関です。

Dscn2715

Dscn2705

ニューフェイスのN700系です。長い鼻が特徴です。

Dscn2706

車両によって微妙に乗車位置が異なります。

Dscn2707

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

岸里玉出駅

Dscn2015

南海電鉄難波駅より並走している本線と高野線はここから分岐します。もともと別々の駅だったのを連絡橋で結び岸里玉出駅が誕生しました。地図でみるとハの字のような構内になってます。各停しか停まらないので駅の規模に反して閑散とした感じがしました。

Dscn2014

汐見橋線とは直通しておらず独立した線区となってます。2両編成の車両が30分おきに複線区間を走る様はある意味必見かと思います。

Dscn2016

南海線でよくみかける南海仕様の時計です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

中之島ブルース お京阪

昨年好評だった中之島ブルースの続きです。

お京阪こと京阪電車が鉄道空白地帯中之島に今秋中之島線開業予定です。

 Dscn2162

中之島らしく4駅中3駅に橋がつきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »