« 広島素描 広島駅在来線ホーム | トップページ | 新宮神社 »

広島素描 広島駅南口 広島電鉄

Dscn2708 広島ブログ

広島駅の南口は広島市内中心部を走る広島電鉄(路面電車)と路線バスの乗り場があり多くの人々の行き来があります。

高度成長期に多くの町から姿を消した路面電車ですが、昨今は地球に優しい乗り物として見直され、ヨーロッパなどではかなりの数の路線があります。

広島電鉄は日本一の営業距離を誇ります。各地で活躍した車両やカラフルな広告車両が市内を快走し、市電の博物館と呼ばれております。

 Dscn2710

Dscn2711

旧京都市電には 清水、銀閣等京都にちなんだ名前が付けられています。

Dscn2718

バスも大手(広島交通、広島電鉄、広島バス)、(なぜか市バスが無い)のバスが行きかいます。広告バスもあります。

 Dscn2714

バス停内には信号もあります。

Dscn2716

|

« 広島素描 広島駅在来線ホーム | トップページ | 新宮神社 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

広電は本当に楽しい電車。
カラフル電車あり、レトロ電車あり、超低床電車あり。。一日見ていても退屈しません。

それと本数の多さ。中心部にいたっては、殆ど待つことなく電車に乗れるんですもの。場合によっては団子状態(笑)
これくらいに便利だと車もいらない。
高齢化社会になってもみんな安心して買物、病院行けます。

みなさん 広島を見習いましょ。。と言いたいです。

投稿: yume | 2008年2月 7日 (木) 21時45分

yumeさんへ、ヨーロッパではLRTといった路面電車のような鉄道が見直されています。日本でもテストケースとしてJR富山港線がLRTになったりしております。広島でも低床電車も増えてきました。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年2月 8日 (金) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島素描 広島駅南口 広島電鉄:

« 広島素描 広島駅在来線ホーム | トップページ | 新宮神社 »