« 岩国城下町てくてく-08 | トップページ | 岩国城下町てくてく-2008 細田写真場 »

岩国城下町てくてく-2008 山口銀行錦帯橋支店

Dscn2926 広島ブログ

昭和初期の建築(データによっては大正のものもありました。)旧百十銀行岩国支店

現在は山口銀行錦帯橋支店です。バロック調の4本の壁の柱が印象的です。

Dscn2927

大明小路。現在は岩国市岩国という住所表記ですが、歴史を感じさせる地名は何らかの形で残して欲しいものです。

 市内各所に見られる郷土の作家 宇野千代さんの文学碑です。石碑ではなく木製なので文章とともに温かみを感じます。

 Dscn2928

|

« 岩国城下町てくてく-08 | トップページ | 岩国城下町てくてく-2008 細田写真場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

西洋建築」カテゴリの記事

コメント

宇野千代さんは岩国だったんですね。
ぷりちゃんいつもお疲れ様です。

投稿: みわりん | 2008年3月 4日 (火) 12時56分

日曜日に図書館で宇野千代さんの本を借りて読んでます。感想はまた後日!

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年3月 4日 (火) 21時31分

銀行建築らしい重厚さが漂っていますね。
今も現役だなんて、嬉しい限りです。

いつまでも人に触れていて欲しい建物です。

投稿: yume | 2008年3月 4日 (火) 21時44分

yumeさんへ、返信おそくなりました。正面のキャッシュコーナーはいただけませんが、銀行の建物は重厚な物が多く見ごたえがありますね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年3月 6日 (木) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩国城下町てくてく-2008 山口銀行錦帯橋支店:

« 岩国城下町てくてく-08 | トップページ | 岩国城下町てくてく-2008 細田写真場 »