« 草津散歩 | トップページ | 竜宮神社 »

草津橋と思案橋

草津地区を東西に縦断する国道2号線は、別名「宮島街道」と呼ばれています。

御幸川にかかる橋が「草津橋」です。

Dscn3076 広島ブログ

橋には漁港らしく鯛が、ここが発祥地である牡蠣養殖、今も何軒かあるかまぼこ製造にちなんだイラストが描かれています。

Dscn3075

 Dscn3074_2

橋の袂にある案内版によると「草津橋は昭和10年まで思案橋といわれていた。現在より少し上流(北側)に位置していました。城下より宮島等参詣の帰りにそのまま城下に帰ろうか、鍛冶屋町(鷺森神社から慈光寺あたり)で呑んで帰ろうか思案したのが由来とされています。当時の石標と昭和50年の架け替え当時のプレートが保存されています。

|

« 草津散歩 | トップページ | 竜宮神社 »

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草津橋と思案橋:

« 草津散歩 | トップページ | 竜宮神社 »