« ようこそ私のふるさと川西へ | トップページ | ゆめタウン広島 デビュー »

日招き

Dscn2963

Dscn2964

Dscn2962

平清盛公は広島の歴史を語る上で欠くことのできない歴史上の人物です。清盛公の日招き伝説の真偽はともかく、100メートル足らずの海峡を今も多くの船が行き交い、広島屈指の景勝地であることには変わりはないです。桜の季節が待ちどうしいでしょう。

Dscn2956

|

« ようこそ私のふるさと川西へ | トップページ | ゆめタウン広島 デビュー »

歴史」カテゴリの記事

コメント

kasugaさん、もう1度チャレンジしてみてください。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年3月11日 (火) 08時17分

この画像 尾道を思い出します。
尾道の駅前の公園のベンチに座って 夕暮れ時 行きかう船をずっと眺めていました。

瀬戸内海は穏やかでいいですね。

投稿: yume | 2008年3月13日 (木) 21時28分

尾道大橋ですね。しかしここはもっと海峡の幅がせまく急流です。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年3月13日 (木) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日招き:

« ようこそ私のふるさと川西へ | トップページ | ゆめタウン広島 デビュー »