« 安全運転の聖地 | トップページ | 花見 »

恋の行方は桜のみぞ知る?

廿日市市スポーツセンター「サンチェリー」のエントランスにある銅像です。

xxサークルという題名です。

Dscn3194

男女ともすらっと脚が長く美男美女、うらやましい限りです。男性のアプローチに女性はどこかうわの空です。

Dscn3195

この角度から見ると二人の距離はかなり縮まった感があります。でも彼女の表情はさえません。

Dscn3196

彼女は恋よりも桜の美しさに酔いしれていたようです。広島の花見もいよいよ本番です。

道しるべ スポーツセンターバス停下車すぐ

 JR西日本山陽本線宮内串戸駅、広島電鉄宮島線廿日市市役所前駅下車

|

« 安全運転の聖地 | トップページ | 花見 »

風景」カテゴリの記事

コメント

銅像はやはり正面だけでなく横、うしろとぐるっと
まわって見るものなのですね。
印象が全く違って見えますね。うてきなぷりぱさんに教わってから私も気をつけるようになりました。
感謝です。

投稿: dream | 2008年4月 6日 (日) 20時25分

dreamさんへ、銅像を色んな角度から紹介するのは他にあまりないようですね(多分)。今回は写真を見てあまりに変化があったのでとりあげてみました。

 作者はきっとどの角度から見られていいように製作されていると思いますので、今度は上から下からも攻めてみようと思います。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年4月 7日 (月) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安全運転の聖地 | トップページ | 花見 »