« 広電横川駅 | トップページ | 無題 »

御手洗川

神武天皇の東征の際に、地御前に着船し、そこから野坂山を通り御手洗川に達し、ここで手を洗われたのが由来とされています。

Dscn3344

廿日市の御手洗(みたらい)川の鉄橋での一こまです。御手洗というのは全国にその地名がございますが、その多くが高貴な身分の方が手を洗った(清めた)のが由来というのが多いようです。

Dscn3345

Dscn3346

|

« 広電横川駅 | トップページ | 無題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広電横川駅 | トップページ | 無題 »