« 郵便の木-2 | トップページ | ブログの棚卸 呉両城 »

商工センター物語 ほんのり

Dsc00761

日本人は世界でも類を見ない海草を常食する民族です。その中でも海苔は最も人気の高い海草でしょう。

Dsc00760

社屋の壁もほんのり黒光りする海苔の色です。

|

« 郵便の木-2 | トップページ | ブログの棚卸 呉両城 »

風景」カテゴリの記事

コメント

海苔屋さんなんですね。

好きです。わかりやすいこういう建物。

投稿: yume | 2008年6月30日 (月) 22時10分

日本人以外はあまり海草を食べないのですか? 勉強になります。

海苔・ワカメ・ヒジキ…塩昆布…トコロテン…
出汁に昆布は必需品。

なるほど良く食べてますね。

投稿: やのきち | 2008年6月30日 (月) 23時39分

この社屋いいですね!
海苔ならここの海苔を買いそう・・・

投稿: dream | 2008年7月 1日 (火) 16時20分

yumeさんへ、建て替え前は何の会社なのかわかりませんでしたが、今では一目瞭然です。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年7月 1日 (火) 20時39分

やのきちさんへ、もずく、海ブドウ、根昆布等ほんとに日本人の食生活に海草はかかせないものになってますね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年7月 1日 (火) 20時41分

dreamさんへ、広島にもたくさんの海苔のメーカーがございまして個性を競ってます。店頭で見かけたら手にとって見てください。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年7月 1日 (火) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 郵便の木-2 | トップページ | ブログの棚卸 呉両城 »